人気ブログランキング |

カテゴリ:健康( 14 )

虫刺されにひまし油!

整体院の植栽の花は、夏の花だから毎日いっぱい咲いてくれますが、その分花がらを取るのもたいへん。
花がらを取っていると、朝でもいつのまにか蚊に食われています。
全然気がつかず、何だか腕が痒いなあとボリボリ掻いていて、よくよく見るとプクーッと蚊に食われた後。
なんてことが、しょっちゅうです。

そんなときは、ひまし油。
1滴を皮膚にスリスリ、擦り込むと15分ほどで、痒みがなくなるから不思議!
ムヒより、効くかも。
痒みを起こす成分を無毒化してくれてるような気がします。

昨日は、「足の長さを確認します」
と、足首を触った方の足に虫刺されの後が。
「痒いんですよね。後で、ムヒでもつけようかと思ってるんです。」
と、おっしゃるので、早速、ひまし油1滴を擦り込みました。

そうしたら、やはり15分ほどで、「さっきのところ、そういえば痒くなくなりました」とのこと。
蚊ではなく、他の虫のような気がするというので、どのくらい効果があるかはわかりませんでしたが、やはり効きましたね!

かぶれの場合は、こんなにも劇的には効かないようですが、何回か擦り込むとかなーり痒くなくなります。


川崎、田園都市線の鷺沼駅から徒歩3分の場所で、優しい刺激なのに結果が出る『ゆるふわ骨整体』のナチュラルライフ整体アロマルームです。

痛い、痺れてる、何とかして~、という体からの声を聞いてあげてくださいね。
マッサージをしてもすぐ元に戻っちゃう、根本的に良くなりたいのという方は、お電話ください。

044-750-8728
by natural--life | 2012-08-12 17:32 | 健康

ひまし油湿布

ひまし油湿布をしてみました。
ひまし油はデトックス(排毒)効果が高く、エドガー・ケーシー療法としてよく知られているものです。

フランネルの布地にひまし油を染み込ませて、右脇腹(肝臓付近)に当ててからヒーターで温めます。
本当は、ながら族などしないで、湿布に専念するようにすると精神的安定感も得られるかも、なのですが、テレビを見ながらの湿布でした。
温かくて寝ちゃうかと危惧しましたが、それはそれでいいと思いながら、体がどんな影響を受けるか興味津々で観察していると、

何だか体の内部でポコポコガスってるような、肝臓がそこにあるよと存在感を示しているような、

そんな感覚がありました。

肝臓は「沈黙の臓器」といわれるほど、よほど悪くならなければその存在感は無視されっぱなしの臓器であります。
だから、不思議な、解毒が手助けされているのかな、と思うような内部感覚があったわけです。

1時間半後、終わったあとは、

体の疲れが取れたような気がしました。

人によっては、精神的な落ち着きを取り戻す方もいらっしゃるようです。
翌日の体の動きは、蝶番に油をさしたあとのように、何となく滑りがいいようです。
いつもの動作が軽やかにできる。
夜もぐっすり眠れたので、このひまし油湿布を続けてみるつもりです。

最近は、とみにデトックスがとても重要なことだと感じているので、体が資本の仕事を持つ身としては、自らの体を調整してくれるものはとても大事。
その方法もいっぱいあった方がいい、と思いませんか。


川崎、田園都市線の鷺沼駅から徒歩3分の場所で、優しい刺激なのに結果が出る『ゆるふわ骨整体』のナチュラルライフ整体アロマルームです。

痛い、痺れてる、何とかして~、という体からの声を聞いてあげてくださいね。
マッサージをしてもすぐ元に戻っちゃう、根本的に良くなりたいのという方は、お電話ください。

044-750-8728
by natural--life | 2012-06-20 17:57 | 健康

冷えとり健康法で靴下の重ね履き

『万病を治す冷えとり健康法』の靴下の重ね履きを、1か月ほど実践しています。

20年前に進藤義晴ドクターが、慢性患者さんのために考案され、実行した方たちが調子が良くなり、医療費がかからなくなったという健康法です。

推奨されている健康法は次の三つ。
〇靴下の重ね履き
〇半身浴
〇食べすぎない

半身浴はもともとやっていたのですが、うちのお風呂は追い焚きができないため、20分からせいぜい30分程度しかやっていません。

食べすぎない→ は、靴下の重ね履きをしていたら、自然と食欲が落ちてきました。
もともと、人から言われるほど食べ過ぎ傾向だったため、今の 状態の方が自然なのかもしれませんが、どんどん痩せてきてウエストのくびれがはっきりわかるほど。
大人になってからの体重より10キロ多くなっていたらイエローカードと、ヨーガの先生から言われていましたが、「はい、しっかり10キロオーバーでした。」

ですから、本来の自分に戻りつつあるのかもしれません。
ですが、痩せていたときでもウエストはずんどうだったんですよねえ。
それが、ここのところ今まで生きてきた中で一番くびれてる!!!

足指から体内のいらなくなった老廃物(毒素)が寝ているときに一番出て行く、
というのが原因なのですが、
これだけ、聞いたら、そんな馬鹿な!
と言われそうです。

足裏や足指からは一番毒素が出て行く、という理論はイマイチわからないとはいえ、ジンジン痛くなり目が覚めるほどで、その日によって痛む箇所が変わる、目が覚める時間が異なる(内臓の時間によるみたい)。

足を温めているだけなんですよ。

それなのに、どうして痛くなるんでしょう?

毎年花粉症の季節になると、2月からは毎度毎度調子が悪くなり、鼻は詰まる、鼻水はツツツーッとでてきて止まらない、目はかきむしりたくなるほど痒くなる、詰まった鼻のせいで夜寝苦しい、
となるはずなのに、今年は連続したグシャングシャンというくしゃみが出て鼻が出るくらいで済んでいます。

だから、理論的にはよくわからないなりにも、体に良いというのは体感していて、信じざるをえない状態なんです。



川崎、田園都市線の鷺沼駅から徒歩3分の場所で、優しい刺激なのに結果が出る『ゆるふわ骨整体』のナチュラルライフ整体アロマルームです。

痛い、痺れてる、何とかして~、という体からの声を聞いてあげてくださいね。
マッサージをしてもすぐ元に戻っちゃう、根本的に良くなりたいのという方は、お電話ください。

044-750-8728
by natural--life | 2012-03-14 15:33 | 健康

姿勢を良くしてミトコンドリアを増やそう!

細胞内器官で、ATP(アデノシン三リン酸)つまりエネルギーを作り出しているミトコンドリアは、背筋と大腿の筋肉に多く含まれているのだそうです。

歳をとるとだんだん背骨がまあるくなる。
お腹の筋肉を緩めれば自然と背中は丸くなります。

背筋を意識せずに楽な格好をしていると、お臍と恥骨が仲良しになっていることに気がつくでしょう。
パソコンをずっと続けていても背中の筋肉は張っている状態になります。
筋肉は収縮しているときに使われているのですから、背中を反るようにピンと背筋を伸ばしているとミトコンドリアを増やすことができるのだとか。
大腿のミトコンドリアを増やすには片足立ちの姿勢を続けるのがいいそうです。

以前、会社勤めをしていたときの同僚の男性は当時80代でしたが、背筋がピンとしていてとても若々しかった。
その彼も今や90代ですが、年齢のわりには元気にしているという賀状をいただいています。

腰が曲がった人は年寄りというイメージから、背筋が伸びている人は若々しいと思われがちですが、それは逆だったんですね。
背筋を常に伸ばしていること自体が、若さを保つコツだったとは。。。

瞬発的に使う筋肉ではなく、持続的に使われる筋肉に負荷をかけ続けるとミトコンドリアが増えてエネルギーも作りやすくなる、そう思うとゆっくりした動きのヨーガにも身が入るというものです。
(太極拳や背筋ピンの社交ダンスもいいそうですよ)


川崎、田園都市線の鷺沼駅から徒歩3分の場所で、優しい刺激なのに結果が出る『ゆるふわ骨整体』のナチュラルライフ整体アロマルームです。

痛い、痺れてる、何とかして~、という体からの声を聞いてあげてくださいね。
マッサージをしてもすぐ元に戻っちゃう、根本的に良くなりたいのという方は、お電話ください。

044-750-8728
by natural--life | 2012-01-20 16:36 | 健康


川崎市宮前区の鍼灸整体院/プラーナ鍼灸院・ナチュラルライフ整体アロマルーム


by natural--life

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る