カテゴリ:その他( 20 )

花屋さん?

a0237010_1127281.jpg先日、6~7歳ぐらいの男の子が、整体院の中の様子をチラチラうかがっているなあと思っていたら、ガラガラと扉を開けたので、

「はい?」と声をかけると、

ここって、花屋じゃなくて、何屋さんかなと思って。」

と無邪気に質問されました。

「はい、マッサージ屋さんです。」
と答えておきました。

花屋? ん? 何で花屋ということばが出てきたの?

よくよく考えてみると、外の植栽部分や窓から見える胡蝶蘭や室内植物から、花屋と連想したみたい。
だけど、それにしてはおかしい? というので、かの質問になったらしいのです。

それにしても、一瞬、花屋が連想されたということは、お花が綺麗に咲いているのを感じてもらえたからだな、と嬉しくなりました。

ヨーロッパの窓辺には、よくゼラニウムが咲き乱れていますが、四季を通じてよく咲くので植えられているようです。
でも、ゼラニウムが一番美しいのは、東京近辺では5月なのです。
朱色のポピュラーなゼラニウムですが、植栽に植えるにはぴったりだと思いませんか。

3株朱色で、間の2株はピンクがかった赤ですが、ピンクがかった赤の方は丈が高くなりません。
朱色3株のうち、一番右側の丈が高くて勢いが強いのは、一番太陽に当たっている時間が長いせいみたい。
突き出し看板が縦に長く、南からの日が午後になると遮られるせいのようです。
右から左に順番に、背が低くなっています。
環境に応じて姿が変わる、植物って正直です。


川崎、田園都市線の鷺沼駅から徒歩3分の場所で、優しい刺激なのに結果が出る『ゆるふわ骨整体』のナチュラルライフ整体アロマルームです。

痛い、痺れてる、何とかして~、という体からの声を聞いてあげてくださいね。
マッサージをしてもすぐ元に戻っちゃう、根本的に良くなりたいのという方は、お電話ください。

044-750-8728
by natural--life | 2012-05-17 11:27 | その他

造花ですか?って

a0237010_12352475.jpgいただいた、というか、花が咲いている間お借りしているというべきか、の「源平かずら」です。

クレロデンドロンという英名がありますが、つる性熱帯花木なので、今の時期は温室でなければ花は咲きません。

ご近所の耳鼻咽喉科で苗をご自由にお持ちくださいと並べられていたものを育てている方が、持ってきてくださったのですが、温室では花が咲き終わったら短く切っておくと、新しい茎にまた花が咲き、1年中楽しめるのだとか。

通常は朝顔のようにあんどん仕立てにするケースが多いとは思いますが、その方は胡蝶蘭なども栽培されているので添え木にうまーいこと持ち上げて見栄えよくしてあります。

この源平かずら、紅白合戦の元になった源平合戦から名前を取ってるみたい。

赤と白、どちらが源氏でどちらが平家だと思いますか?

この質問をすると、たいていの人は赤が源氏、と答えるんですよね。
なぜでしょう?

はい、源氏の旗は白地に青の笹りんどう、平家は赤地に白の揚羽蝶、です。
デザイン的には何百年前とは思えないほど、モダンな平家の揚羽蝶です。

おりしも、大河ドラマでは平清盛を放映しているらしいので、ご覧になる方は多いでしょう。

源平かずら自体は、白い苞の中から赤い花の平家が飛び出てくる、といった面持ちです。
葉っぱは、まるで人工的に作られたようなつやの葉なので、インテリアグリーンと間違えられたこともあります。

フフフ、うちはナチュラルライフですからね。
自然なもの、生命エネルギーが感じられるものが好きなんですよ。
だから、造花やドライフラワー、プリザーブドフラワーはご遠慮してます。
by natural--life | 2012-02-13 12:54 | その他

お年賀の胡蝶蘭

a0237010_11313258.jpgお年賀でいただいた胡蝶蘭のブライダルドレスが満開です。
咲き始めは花芯がずいぶん濃いなあと思っていましたが、いっぱい咲くとウェディングドレスの雰囲気しかり!!

植物も株にパワーが蓄積されていると、花持ちが良いだけではなく、さらに花芽が立ち上がってきたり。。

胡蝶蘭の葉っぱは真横に寝ていると思っている人は多いんじゃないかな。
エネルギーに満ちていると、葉っぱはが寝っころがっていたりしません----→ぐぐっと天に向かって立ち上がっています。
(写真の胡蝶蘭は花をバンバン咲かせている最中なので比較的葉は寝ていますが、他の鉢は立っています。)

人も気落ちしたりするとしおれたようになるし、元気だと活動的になるし。
生きているものって、植物も人間も同じ。
「花を咲かせる」ということばは人間にもたとえられますし、生きている植物は生命エネルギー(気)を感じさせてくれる身近にいると愉しい仲間です。
by natural--life | 2012-02-04 11:32 | その他

バラの香り

a0237010_11452168.jpg友人が来て、ブーケを持ってきてくれました。
ガーベラメインでピンクの薔薇と白のカラーが入っている可愛い組み合わせです。

そこに葉ものとしてローズゼラニウムが入れてありました。
本当の薔薇よりもローズゼラニウムの方が、ときどき香ってきます。
私はここにいるんだよ、と存在感を主張しているかのよう。

ローズゼラニウムはハーブバンドルズには組み合わせたことがありますが、普通のブーケでも葉の形がおもしろいし、香りつきになるのが良いですね。

視覚でももちろん楽しめるけれど、嗅覚ではその存在を忘れた頃にハッと思い出させられます。
by natural--life | 2011-10-28 11:45 | その他

惚れ惚れウンコの素

a0237010_14124155.jpgなんて素敵?なネーミングなんでしょう。

この商品名を口にすると、真顔で聞いてくれる人と思わず苦笑する人といます。
「断食してもなかなか取れない宿便が取れるらしいですよ」というと、ヨーガの先生は真顔で興味津々て感じでした。

超便秘で、ピンクの錠剤を常習している方に、こんな製品がありますよとご紹介したら、私が飲んでみてから良かったら紹介してください、と言われてしまいました。
インターネットをされる方だったら、検索してみるだけで良いかどうか判断できるかなと思って口にした訳ですが、便秘薬を飲まないと便が出ないと思い込んでいる人にはハードルが高かったみたい。

私も、調子が良いときは、朝食を食べないで水分を飲んだだけで大便反射が起きますが、最近はちょっと不調。
(大便反射は朝が一番強いといわれており、物を食べると胃に物が入った反射で便意をもよおす生理的反射です。)

朝食はパンとコーヒー程度ですが、コーヒーを立ってゆっくり飲まないと、もよおしてきません。
腸内の細菌は善玉菌優勢とはいかないようです。
そこで、結局自分で惚れ惚れウンコの素を試すことにしました。

1日め→→前日の夜、素を400ccの水で溶き、ゴクゴク。う、まずい。それほど時間を置かなかったのでとろみがついている程度。時間を置くとゼリー状になるらしい。
2日め→→朝、再び素を飲む。すると朝食を食べずして、もよおしてきた。スルッとおでまし。それもあっさりと。何だか紗がかかっているみたいに白っぽいような気がする。もちろんプカッと浮いてます。ウォシュレットする必要を感じなかったのか、そのまま紙で拭きそうになる。昼と夜も素を飲む。
3日め→→朝、素を飲む。朝食を食べる。ん?。コーヒーを立って飲む。ちょっともよおしてきた。けれどトイレで多少、力む必要があった。昼と夜も素を飲む。
4日め→→朝、素を飲む。朝食前にもよおす。夜、素を飲む。
5日め→→朝食をとりコーヒーを立って飲んでいるともよおした。便はちょっと切れ切れ。

説明書には、善玉菌優勢の腸内環境を作ることにより自然な排便を促す健康補助食品とあります。
私は冷え性で膀胱の気化が弱いといわれており、水分を多くとるとすぐ冷えるのです。
だから、朝のうちに400ccも水分をとると、膀胱が圧迫され、さらに冷えて、ほんの10分程でトイレに行きたくなります。
けれど、私にとって食べ物が胃に入ると起きる大便反射は、ある程度の量を胃に入れる必要があるみたい。
それで、朝食前に素を飲むと行きたくなるのだと思います。

早く腸内環境を整えるには、4日間ほど1日3包飲むと記載されていたので試しましたが、通常は1日3包とのこと。

説明書にあり印象的だった部分をご紹介します。

善玉菌占有率が高い場合には腸の蠕動運動が活発ですので、腸壁から腸粘液が十分に分泌されて、ウンコは腸粘液に包まれた状態で排泄されます。だから、腸粘液に包まれたウンコは、スル~ッと一瞬のうちに排泄されて便器や紙にほとんど付着しません。犬や猫は、排便後に肛門を紙で拭きませんが、肛門はキレイです。

パッケージは、かなーりシンプルでお金をかけていなさそう。
小さな会社だからできること、って書いてあるし。
それでも、毎日1包飲むには、お金が許せば、ってとこです。
by natural--life | 2011-10-19 14:12 | その他

わあ、トリプルだわ

a0237010_18646100.jpgまた、また、また、胡蝶蘭が届きました。
リップが紅で、花びらの縁にピンクが入った私好みの蘭です。
以前、この柄の胡蝶蘭を買い損ねて、失敗したと残念がっていたその胡蝶蘭が、目の前にあります。
ヒラヒラと、ときどき風で揺れる姿は天女みたい。

存在感あるー。

弟夫婦から届きました。 ありがとう!!

ネームプレートが木でできているので、
夫が「これとっておいて。細工する。」ですって。
そういえば、普通は紙のプレートですよね。
古風で珍しいわ。
by natural--life | 2011-09-14 18:11 | その他

白の胡蝶蘭

a0237010_1953273.jpg私の実践的推拿(すいな)の師匠から、大輪白の胡蝶蘭が届きました。
師匠は、誰かが整体院をオープンすると、いつも白の胡蝶蘭を送るのだとか。
「八木さんにも送るからね」と常々言われていたので、サプライズの楽しみはありませんが、いただくとやはり嬉しい。

だって、白の大輪の胡蝶蘭て、えらくオーソドックスとはいえ、胡蝶蘭の中では一番好きだからです。
潔い白。気高い白。白って何にも染まらない美しさがあると思いませんか。

「この前、○○さんに送ったのはイマイチだったので、今度は慎重に選びました」ですって。
思わず笑っちゃいました。
とても頑丈に梱包されて、花茎も紙ではなく不織布でくるまれビニタイで上下をかっちり止められ、私のもとにやって来た胡蝶蘭。
仙女が舞ってるみたい。。。
by natural--life | 2011-09-10 19:06 | その他

胡蝶蘭はやっぱり好き

a0237010_1811435.jpg高校時代の友人たちから、淡いピンクの胡蝶蘭が届きました。
始めは大変でしょうけど、頑張って。

ウン十年立っていても、会うとあっと言う間に時がさかのぼって昔の自分たちのままになる、友人てありがたいですね。

いただいたおかげで、自分でも「胡蝶蘭」で検索してみると、鉢回収します、というところも。
まあ、回収???

ギフトで届けられることの多い胡蝶蘭ですが、いただいた花が枯れてしまうともう終わり、と思っていませんか?

胡蝶蘭はカトレアより暖かい温度が必要なようですが、カトレアほど通風を必要としないのでマンション暮らしには意外と相性が良いのです。
おまけに、咲き終わった茎を3節残して切っておくと、枝分かれしたところにまた花が咲く可能性があります。
通常、一株に一本の花茎しか出ませんが、前回の茎からも花が咲いて2本の花を楽しむこともできます。

うちには、会社で捨てられそうになった大輪白の胡蝶蘭が、何年も春になると花を咲かせてくれてます(夫が拾ってきました)。
by natural--life | 2011-09-08 18:02 | その他

デンファレは長く持ちます

a0237010_16345495.jpg1週間前に『スタンド花』をいただきました。
暑い夏の中、それも外で、1週間立っても今だピンシャンしていたのがデンファレです。

小さなバケツの中にオアシスが入っており、それに刺してあった花たちは、しおれたり枯れたり。。。
生きている花だと実感させてくれました。
その中で、なぜデンファレだけが持つのか?

スタンドを回収に来る日、まだ楽しませてくれるデンファレだけを抜いたら、その訳がわかりました。
長い試験管のようなものに入れて、それをオアシスに刺してあったんですよね。
タイなどから空輸されるデンファレの花たちは、そんな試験管のようなものに入れてありましたっけ。

というわけで、切り花が持たない夏だというのにいまだに楽しめちゃう!!
ときどき、香りも漂ってきます。

送ってくれた友人は、「胡蝶蘭が入ってないー。電話でも確認したのにー。見本と違うー。」とのたまっておりましたが、プレミアムガーデンさん、私は気に入りました。
by natural--life | 2011-09-04 16:36 | その他

中国的施術院をオープンしました

a0237010_1350136.jpgプラーナ鍼灸院・ナチュラルライフ整体アロマルームという、鍼灸院と整体アロマルームを併設した施術院をオープンしました。

大地を守る会の自然住宅に内装を頼んだら、関連会社を紹介してくれました。
しかし、世間的にいったら、ずいぶん時間がかかりましたね、と言われます。
木枠なども、その大きさに切り出して用いる訳ですから、時間がかかるのも致しかたないのかもしれません。

調湿効果にこだわったので、ケイソウ土を自分で塗りましたし、木部の塗装も自然塗料で自分で塗りました。
まあ、自然素材だから素人でも安心して塗ることができるらしいのです。

カーテンやシーツは麻、オーガニックのお茶(今は麦茶とルイボスティー)も用意しました。
アイアンでできた薔薇のトレリス(つる性植物をからませるもの)は、ラスティローズ(錆びたバラ)という名前がついているのですが、道から見ると、その存在そのものがバックの景色に溶け込んでます。

こういうのって、こだわっているというらしいけれど、自然に則した人生観を説いている中医学からするとナチュラルライフそのもので、私の目指す生活です。

a0237010_1351940.jpgとぼけた素焼きのふくろうの鉢が、アクセントになって和ませてくれます。
訪れた方が、リラックスして和んでくださると嬉しいなあ。

小さな緑色のバッタが入り口引き戸に留まっていたり、蝉の声が聞こえてきたり。。。a0237010_1552363.jpg


川崎、田園都市線の鷺沼駅から徒歩3分の場所で、優しい刺激なのに結果が出る『ゆるふわ骨整体』のナチュラルライフ整体アロマルームです。

痛い、痺れてる、何とかして~、という体からの声を聞いてあげてくださいね。
マッサージをしてもすぐ元に戻っちゃう、根本的に良くなりたいのという方は、お電話ください。

044-750-8728
by natural--life | 2011-09-01 15:08 | その他


川崎市宮前区の鍼灸整体院/プラーナ鍼灸院・ナチュラルライフ整体アロマルーム


by natural--life

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
施術
健康
備品
食事
いただきもの
その他

以前の記事

2015年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

梅雨なのにうっとおしくないな..
at 2015-07-13 12:43
19年に一度の冬至って?
at 2015-07-13 11:50
5度咲き胡蝶蘭
at 2014-06-23 18:08
クリスマスプレゼントですか?
at 2014-05-30 17:48
お庭のカモミールの花
at 2014-04-25 18:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療

画像一覧